消費者金の返済は残高スライドリボルビング方式

消費者金融からお金を借りた時は、借りたお金に利息を付けて返済することが必要です。

消費者金融の返済には残高スライドリボルビング方式が採用されているのが一般的です。

この返済方式は借入残高に応じて毎月の約定返済額が変わる仕組みになっています。

分割払いは12回や24回などまず支払い回数を決めますが、

残高スライドリボルビング方式ではまず毎月の約定返済額を無理のないように設定しています。

借入残高が多いときは返済額が多く、借入残高が少なくなるにしたがって返済額が少なくなります。

毎月の約定返済額は最少でこれ以上なら、任意の金額を自由にプラスして返済できます。

余裕のない月は最少でいいので返済が楽ですが、

そのままだと返済期間が長引いてしまい利息の負担が増えてしまいます。

余裕のある月は繰り上げ返済して返済期間を短縮し、利息の負担を抑えたほうが良いです。

借り過ぎて返済を遅延してしまうと、遅延損害金を請求されてしまうので、

無理のない計画を事前に立ててください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>