始めての銀行カードローン。その魅力とは

私は今まで消費者金融やカードローンを利用したことがありませんでした。
なぜかというと、手元のお金や貯金でなんとかまかなえていたからです。
しかし、社会人になると色々と大きな出費が必要になることがあります。
例えば、車購入、マイホーム購入、医療費、飲み会の費用など…。
そう行った時、どんどん貯金を切り崩したりして行きました。
そして残高がだんだんなくなっていくのを確認した時、始めて銀行カードローンの1枚でもほしい、と考えたのです。
もちろんカードローンといっても借金なので、あくまで保険としての所持です。
なぜ銀行カードローンに注目したかというと、銀行系は安心感があるし何より金利が安い場合が多いからです。
いくら金融に関心がなかったとはいえ、やはり低金利がいいのは魅力的でした。
銀行カードローンといってもさまざまな種類があります。
どれがいいか比較検討した結果、自分が口座解説をしている銀行にオンライン申し込みをしたのです。
もともと口座開設をしていたこともあってか、意外と簡単に申し込みが完了しました。
あとは審査の結果を待つのみとなります。
社会人になって始めてのカードローンなので、ぜひ1枚は持ちたいものです