初めてやったオイル交換のこと

私はここ10年間バイクで仕事に通勤したり、買い物に行ったりするのですが、メンテナンスに関しては、バイクを買ったバイクショップに任せっきりです。
理由は、仕事が忙しかったのでなかなかバイクをいじる時間がなかったのと、あまり手先が器用だとはいえなかったので、
素人がバイクをいじって壊したりしたら大変だという気持ちがあったからです。
しかし最近私は務めていた会社をやめて、フリーランスに転職したことで大幅に自分の時間をもつことができるようになりました。
そこでバイクのメンテナンスを自分でやろうと思うようになったのです。
バイクのメンテナンスにおいて初心者でも容易にやれるが、
オイル交換です。
そんなに難しい作業でもなく、それでいてバイクのメンテナンスの中ではとても重要なものです。
事前にネットで交換の仕方というのをきちんと調べて実践しました。
簡単とはいえ、全く始めてやるのですから緊張はしましたが、なんとかやりとげることができ、ほっとしています。

フランスの田舎道と落し物

バイクツーリングの醍醐味は、雄大な自然を、風を感じながら疾走できることにあります。
そんなバイクツーリングですが、フランスの田舎道を走るというのもまたいいでしょう。
ただ、フランスの田舎道を走る際には、注意が必要となります。
フランスは、酪農が盛んな地域です。
酪農ということは、牛や豚を多く飼育しているということになります。
道沿いに牧場が広がるという雄大な景色も感じることができます。
ただし、道をはさんで牧場がある場合もありますので、その際には注意を。
牛や豚が道路を横断してくるのです。
そんな時は、バイクですり抜けようとすると危険ですから、おとなしく待っているといいでしょう。
また、彼らが通ったあとには、落し物が多くあることも。
そう、糞です。
車でしたらただ踏んづけてしまえばいいのでしょうが、バイクでは注意が必要です。
うっかり大きいものに乗り上げてしまったら、スリップをすることもあるのです。
特に、コーナーにある落し物には注意しましょう。